本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社テックドクター(以下「当社」といいます。)が提供するSelfDoc.(以下「本サービス」といいます。)の利用を申し込んで頂いた登録ユーザーの皆様に適用され、当社とお客様との間には本規約に基づく契約(以下「本契約」といいます。)が成立します。本サービスを利用するには、本規約の全文をお読み頂いたうえで、本規約にご同意頂く必要があります。なお、登録ユーザーが本サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなされます。

(定義)
第1条 本規約における用語の定義は以下に規定するとおりと致します。
(1) 「本サービス」:当社が「SelfDoc.」の名称で提供するヘルスケアサービス
(2) 「登録ユーザー」:第4条に基づき本サービスの利用者として登録がなされた個人
(3) 「契約法人」:当該法人の指定した者に登録ユーザーとして本サービスを利用させることを目的に当社と契約を締結した法人
(4) 「センシングデータ」:歩数、移動距離、消費カロリー、体重、心拍数、血圧、血糖値、睡眠時間、活動時間、位置情報等、各種ウェアラブルデバイス、パソコン、スマートフォン等を通じて登録ユーザーから継続的に提供されるデータ
(5) 「アンケート回答」:当社が登録ユーザーを対象に実施する日々の健康状態等に関するアンケート調査の回答
(6) 「オープンデータ」:気温、気圧、湿度等、当社が登録ユーザーからの提供によらず一般的に入手可能なデータ
(7) 「Fitbit社」:米国カリフォルニア州サンフランシスコ(199 FREMONT STREET, 14TH FLOOR, SAN FRANCISCO, CA 94105)に本社を置くヘルスケア企業・Fitbit,Inc.
(8) 「Fitbitアプリ」:Fitbit社が提供しているウェブアプリケーション
(9) 「Fitbit端末」:Fitbit社が販売しているスマートウォッチ、トラッカー等のウェアラブルデバイスのうち、Fitbitアプリとの連携が可能な仕様の端末

(本サービスの内容)
第2条 本サービスは、登録ユーザーから提供されたセンシングデータやアンケート回答にオープンデータを織り交ぜて当社が独自の統計的処理を施し、当該データを可視化することにより登録ユーザーの日々の健康管理に役立てることを目的とします。
2 登録ユーザーのセンシングデータについては、Fitbit社が登録ユーザーからFitbit端末とFitbitアプリを通じて収集及び保管します。当社は、Fitbit社との間のAPI利用契約に基づき、Fitbit社から登録ユーザーのセンシングデータの開示を受け、本サービスの提供のために同データを使用します。したがって、登録ユーザーが本サービスを利用するためには、予めFitbit社との間でFitbitアプリの利用契約を締結して頂き、Fitbitアプリを利用可能な状態にする必要があります。
3 登録ユーザーが本サービスを利用するためには、前項のFitbitアプリに加え、Fitbit端末が必要になります。Fitbit端末は登録ユーザーがご自身で購入されるか、もしくは当社が契約する法人から貸与して頂く必要があります。
4 本条に規定するとおり、本サービスはFitbit端末の着用やアンケートへの回答等、登録ユーザーの協力を必要とするものです。したがって、登録ユーザーが当社が指定する方法でFitbit端末を着用アンケートへの回答を怠った場合、機器の故障等によりFitbit端末が作動しない状況に陥った場合、通信回線の故障等によりFitbit端末からサーバにデータを送信できない状況に陥った場合等には、当社は当該登録ユーザーに対して本サービスを提供できないときがあります。
5 本サービスは医療行為の提供を目的とするものではありません。登録ユーザーは自己の責任において本サービスを利用し、医療機関の受診等は自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。

(センシングデータ等の取扱い)
第3条 当社がFitbit社から開示を受けるセンシングデータの範囲については、予め登録ユーザーが同意した項目に限るものとし、それ以外の項目について当社がデータを取得することはありません。
2 当社は、前項に基づきFitbit社から開示を受けた登録ユーザーのセンシングデータ、及びアンケート回答を、以下の利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。
(1) 本サービスの提供のため
(2) 本サービスの品質向上のためのマーケティング調査、統計分析のため
(3) 当社からのご連絡や商品・サービスの案内のため
(4) 当社商品の発送のため
(5) 登録ユーザーの健康管理及び診療サポートを目的に、外部の医療機関や医療従事者に対して提供するため
(6) 学術利用を目的に、学会、大学、医療機関、研究機関等に対して提供するため
3 当社は、当社が保有する登録ユーザーのセンシングデータ及びアンケート回答につき、特定の個人を識別すること及び個人情報を復元することができないよう適切な保護措置を講じたうえで匿名加工情報として作成し、以下の利用目的の達成に必要な範囲内で第三者提供することがあります。
(1) 当社の商品開発及びサービス向上に関する研究・分析のため
(2) 学術利用を目的に、学会、大学、医療機関、研究機関等に対して提供するため
(3) 当社が第三者から委託を受けて行うマーケティング調査及び商品開発のため

(利用登録)
第4条 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ、当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
2 当社は、当社の基準に従い、前項に基づき登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、その結果を当社が定める方法により登録申請者に通知します。
3 前項の通知が登録申請者に到達したときに、当社と登録ユーザーとの間に本規約に基づく契約が成立し、登録ユーザーは本規約に従い本サービスを利用することができるようになります。
4 当社は、登録申請者が次の各号のいずれかの事由に該当するときは、登録及び再登録を拒否することがあります。この場合、当社は、拒否の理由について一切開示義務を負いません。
(1) 登録申請者が当社に提供した登録情報の全部又は一部に虚偽記載、誤記、又は記載漏れがあったとき
(2) 登録申請者が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、半グレ、反社会的勢力、その他これに準ずる一切のものを意味します。以下同じ。)、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力又は関与する等反社会的勢力等と何らかの交流若しくは関与を行っている者に該当すると当社が判断したとき
(3) 申請登録者が過去に当社との間の契約に違反した者又はその関係者に該当すると当社が判断したとき
(4) 前各号に掲げるもののほか、当社が登録が適当でないと判断したとき

(利用料金及び支払条件)
第5条 本サービスの利用料金及び支払条件については、個人契約の場合には別紙料金表、法人契約の場合には別途当社と契約法人との間の利用契約で定めるところによります。

(本サービスの停止等)
第6条 当社は、以下のいずれかの事由に該当する場合には、事前に登録ユーザーに通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することがあります。
(1) 本サービスに係るコンピューターシステムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
(2) コンピューター、通信回線等が停止した場合
(3) 地震、落雷、火災、風害、水害、停電その他天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4) 本サービスへの利用が著しく集中し、コンピューター、通信回線等の設備に過度の負担がかかっていると当社が判断した場合
(5) 前各号に掲げるもののほか、当社が停止又は中断が必要と判断した場合
2 当社は、前項に基づき当社が行った措置により登録ユーザーに生じた損害について、一切責任を負いません。

(本サービスの内容の変更及び終了)
第7条 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社が本サービスの内容を変更又は提供を終了する場合、当社は、事前に登録ユーザーに通知するものとします。
2 当社は、前項に基づき当社が行った措置により登録ユーザーに生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

(禁止事項)
第8条 登録ユーザーは、本サービスを利用するに当たり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
(1) 法令に違反する行為
(2) 公序良俗に違反する行為
(3) 犯罪行為
(4) 当社又は第三者の一切の権利(特許権、知的財産権、商標権等の知的財産権を含むがこれに限られない。)を侵害する行為
(5) 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
(6) 本サービスの他の利用者のID又はパスワードを利用する行為
(7) 本サービスを複製、変更、改変、翻案、分解、リバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルする行為
(8) 本サービス及び本サービスを通じて提供する機能・効用の提供を妨げ又は妨げるおそれのある行為
(9) 前各号に掲げるもののほか、当社が不適切と判断した行為

(損害賠償)
第9条 当社は、本サービスの利用により発生したお客様及び第三者の損害について、一切責任を負いません。ただし、当社の故意又は重大な過失によりお客様に発生した損害については、通常損害に限り当社が損害賠償義務を負担するものとします。

(免責・非補償)
第10条 当社は、不可抗力(停電、天災、戦争等の影響を含むがこれらに限られない。)により、登録ユーザーが本サービスを利用できなかった場合及び当社が本サービスの利用によるセンシングデータ等を消失した場合について、登録ユーザーに対して一切責任を負わないものとします。
2 当社は、通信回線及びシステムの機器等の障害(天変地異等不可抗力によるものを含みます。)、通信速度の低下、又は通信回線の混雑、コンピューターウィルスや第三者による妨害、侵入、情報改変等によって登録ユーザーに生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
3 当社は、当社の製造にかからないハードウェア、ソフトウェア(OS、ミドルウェア、DBMS)及びデータベース並びに当社以外の第三者が提供するサービスに起因して登録ユーザーに発生した損害について、一切責任を負わないものとします。
4 本サービスの利用は、登録ユーザー自身の責任において行うものとし、登録ユーザー自身が入力したか否にかかわらず、メールアドレス等のID及びパスワードの一致を確認して行った本サービス利用行為及び本サービスで生じる登録ユーザーの損害について、その損害が当社の故意又は重過失による場合を除いて、当社は一切責任を負わないものとします。
5 当社は、以下の事項について何ら保証するものではありません。
(1) 本サービスの内容が登録ユーザーの特定の目的に適合すること並びに登録ユーザーが期待する機能、商品的価値、正確性及び有用性を有すること
(2) 本契約締結時における本サービスと同等のサービス内容を永続的に提供し続けること
(3) 登録ユーザーが本規約に明記された事項以外の利益を得ること

(秘密保持)
第11条 登録ユーザーは、本サービスに関連して当社が登録ユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、秘密保持義務を負うことを予め承諾します。

(登録抹消等)
第12条 当社は、登録ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合には、事前の通知又は催告なくして当該登録ユーザーの本サービスの利用を一時的に停止し、又は登録ユーザーとしての登録を抹消もしくはサービス利用契約を解除することができます。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 支払停止もしくは支払不能となり、又は差押え、破産、民事再生、会社更生若しくは特別清算の申立てがあった場合
(4) 第4条第4項各号の事由に該当する場合
(5) 前各号に掲げるもののほか、当社が本サービスの利用、登録ユーザーとしての登録又は本契約の継続が適当でないと判断した場合
2 登録ユーザーが前項各号のいずれかの事由に該当した場合、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。
3 当社は、本条に基づき当社が行った行為により登録ユーザーに生じた損害について、一切責任を負いません。
4 本条に基づく登録抹消又は契約解除は、当社の登録ユーザーに対する損害賠償請求を妨げるものではありません。

(解約)
第13条 登録ユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、本契約を解約し、登録ユーザーとしての登録を抹消することができます。
2 解約又は登録抹消時に登録ユーザーが当社に対して負っている債務があるときは、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。
3 登録ユーザーは、解約又は登録抹消後も当社が当該登録ユーザーのセンシングデータ及びアンケート回答を第3条第2項及び同条第3項に基づき取り扱うことを予め承諾します。

(権利帰属)
第14条 本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本規約で明示的に定める場合を除き、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

(再委託)
第15条 当社は、本サービスの提供に関する業務や本サービスの申込の受付け、代金の請求及び入金管理業務の全部又は一部を第三者に委託する場合があり、登録ユーザーはこれを承認するものとします。

(個人情報)
第16条 当社は、センシングデータとは別に、登録ユーザーが本サービスの利用を申し込む際に登録ユーザーを識別できる情報(以下、「個人情報」といいます。)を取得しており、また、登録ユーザーが本サービスを利用する際に登録ユーザーのセンシングデータと利用情報(以下、個人情報とあわせて「個人情報等」といいます。)を取得しております。当社はこれらの個人情報等の収集、利用及び第三者提供等について本規約とは別に個人情報保護方針を規定しており、登録ユーザーが本サービスの利用を申し込むにあたっては、当該個人情報保護方針にご同意頂く必要があります。

(本規約の変更)
第17条 当社は、いつでも本規約を変更できるものとします。
2 当社が本規約を変更した場合には、当社は、登録ユーザーに対し、当社が定める方法により変更内容を通知するものとします。
3 登録ユーザーが前項の通知を受領した後、本サービスを利用した場合又は当社が定める期間内に登録抹消の手続をとらなかった場合には、登録ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなします。

(契約上の地位の譲渡等)
第18条 登録ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本契約上の地位並びに権利及び義務について、第三者への譲渡、貸借、担保設定その他の処分をしてはならないものとします。
2 当社が本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合(事業譲渡、会社分割その他一切を含む。)には、当社は、当該事業譲渡に伴い本契約上の地位及び権利及び義務並びに登録ユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーは当該譲渡につき予め同意したものとします。

(準拠法及び管轄裁判所)
第19条 本規約及び本契約の準拠法は日本法とします。
2 本規約又は本契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上